女の語源・由来

奈良時代、女は「をみな」といった。
それが、平安時代には撥音便化され「をんな(おんな)」となった。
「をみな」の「を」は、「小川」などと同じで「小さいもの」を意味する接頭語で、「をみな」の場合は年少を意味する。
「み」は、女を意味する「み」。
「をみな」は年齢の上では、老女を意味する「嫗(おみな・おうな)」の対義語にあたり、性別では少年を意味する「をぐな」と対になる語であった。
結婚適齢期に達した若い女性を意味する言葉には「をとめ(乙女)」があり、「をみな」と「をとめ」は同じくらいの年齢をさしていたため、古くから混同されていた。
やがて、「をとこ」の対義語は「をとめ」から「をみな」に変わり、「をとこ」と同じように語形が変化し、意味の範囲が拡大されて、女は女性一般をさすようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トナカイと鹿の違い・見分け方

  2. 滋賀県の市町名一覧

  3. 白眉の語源・由来

  4. つくねとつみれの違い

  5. あまのじゃくの語源・由来

  6. ビキニの語源・由来

  7. 麻婆豆腐の語源・由来

  8. 四の五の言うの語源・由来

  9. フラミンゴの種類

  10. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

  1. 岐阜県の意味・シンボル

  2. すみませんの意味・類語・言い換え

  3. 漆喰の語源・由来

  4. セミナーとゼミナールの違い

  5. 川寿の意味・類語・言い換え

  6. 驚くの語源・由来

  7. 我慢の語源・由来

  8. 元旦の意味・類語・言い換え

  9. ほめるの意味・類語・言い換え

  10. 嘉辰令月の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 足と脚と肢の違い・使い分け

  2. 神父と牧師の違い

  3. 寝ると眠るの違い

  4. 利子と利息と金利の違い

  5. 交代と交替の違い・使い分け

  6. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  7. 綱引きの掛け声「オーエス」の意味と語源

TOP