ままかりの語源・由来

ままかりの「まま」は、「まんま」と同じで「飯」を意味し、漢字では「飯借り」と書く。
この魚の酢漬けがあまりにも美味しいため、飯がなくなってしまい、隣の家から飯(まま)を借り(かり)てでも食べたくなるところから、「ままかり」となった。
ままかりの酢漬けは、豊漁と不漁の差が大きい魚であるため、豊漁で食べきれなかったものを酢漬けにして保存したのが始まりといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 還暦の語源・由来

  2. 大根の栄養基礎知識

  3. 返ると帰ると還るの違い・使い分け

  4. 手形の語源・由来

  5. 壟断の語源・由来

  6. 鮭の種類

  7. おふくろの語源・由来

  8. おかかの語源・由来

  9. 返事と返答と応答と回答の違い・使い分け

  10. かわいいの語源・由来

  1. 価格と値段と料金と代金と代価と金額の違い・使い分け

  2. アーメンの語源・由来

  3. 合羽の意味・別名・類語

  4. 文と文章と文書の違い

  5. ジンジャーエールの語源・由来

  6. マーメイドの意味・別名・類語

  7. シャリの語源・由来

  8. 麦雨の意味・類語・言い換え

  9. 刀の語源・由来

  10. 傘寿の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 進歩と進捗と進度の違い・使い分け

  2. 船と舟の違い

  3. 春彼岸と秋彼岸の違い

  4. おしることぜんざいの違い

  5. トラックとダンプカーの違い

  6. 夏季と夏期の違い・使い分け

  7. おざなりとなおざりの違い・使い分け

TOP