しおりの語源・由来

しおりは、動詞「枝折る(しおる)」の連用形が名詞化された語。
「しおる」とは、山道などを歩く際、迷わないように木の枝を折って道しるべとする動作のことで、そこから道しるべを「しおり」と言うようになった。
さらに意味が転じ、書物の間に挟んで目印とするものや、案内書などを「しおり」と言うようになった。
枝折るは「草木をたわめる、しなわせる」という意味の「撓る・萎る(しおる)」と同一語源と考えられ、漢字の「枝折る」や「枝折り」、また「栞」は全て当て字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 三角関係の意味・類語・言い換え

  2. ホトケノザの語源・由来

  3. 「寿司」「鮨」「鮓」の違い

  4. 昴の意味・別名・類語

  5. 「弁済」と「返済」の違い

  6. 癪に障るの語源・由来

  7. 土砂降りの語源・由来

  8. ところてんの語源・由来

  9. 水無月(和菓子)の意味・別名・類語

  10. 元日の語源・由来

  1. ずらかるの語源・由来

  2. ケヤキの意味・別名・類語

  3. 奈良県の市町村名一覧

  4. おやつの語源・由来

  5. サイダーの語源・由来

  6. 弥生の語源・由来

  7. 破竹の勢いの意味・類語・言い換え

  8. 3つの区の境にあるJR板橋駅の住所はなぜ板橋区なのか

  9. 図に乗るの語源・由来

  10. サンドイッチの語源・由来

人気記事

  1. 目の語源・由来

  2. 玄米の栄養基礎知識

  3. ゆうべの語源・由来

  4. 「好意」と「厚意」の違い

  5. こめかみの語源・由来

  6. 訪れるの語源・由来

  7. スズフリバナの語源・由来

TOP