カッパの語源・由来

カッパは、ポルトガル語「capa」からの外来語で、漢字の「合羽」や「雨合羽」は、江戸時代から使われ始めた当て字である。
16世紀頃、日本に来航したポルトガル人によってラシャ製の「capa」が伝えられ、外衣として珍重されていた。
カッパは厚手で防水性もあるため、雨具としても使われるようになった。
明治以降、防寒具として用いるものが「マント」と呼ばれるようになったため、雨具として用いるものを「カッパ」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 雲泥の差の語源・由来

  2. ニリンソウの意味・別名・類語

  3. シュークリームの語源・由来

  4. ロンパリの語源・由来

  5. バジル粉末の栄養基礎知識

  6. 「梅雨」と「雨季」の違い

  7. テレコの語源・由来

  8. 戸惑いの意味・類語・言い換え

  9. がさつの意味・類語・言い換え

  10. 診療所の意味・類語・言い換え

  1. タブロイドの意味・類語・言い換え

  2. コンロの意味・類語・言い換え

  3. けりをつけるの語源・由来

  4. 風雲児の語源・由来

  5. 亜麻仁油の栄養基礎知識

  6. 「秘密」「内緒」「内密」の違い

  7. 老舗の語源・由来

  8. 「HIV」と「エイズ」の違い

  9. 郵便マーク「〒」の由来

  10. 眠るの意味

人気記事

  1. 上の空の語源・由来

  2. りんごの語源・由来

  3. スズフリバナの語源・由来

  4. めはり寿司の語源・由来

  5. ヤマメの語源・由来

  6. モクレンの語源・由来

  7. 「アカデミー賞」と「オスカー」の違い

TOP