いよかんの語源・由来

いよかんは1887年に山口県で発見され、古くは「穴門蜜柑(あなとみかん)」と呼ばれた。
「穴門」とは、現在の山口県北部にあたる「長門国」一帯の古名である。
明治時代中頃、愛媛県に移植し盛んに栽培されるようになり、愛媛県の旧国名である「伊予」から、「伊予蜜柑・伊予美柑(いよみかん)」や「伊予柑(いよかん)」と呼ばれるようになった。
昭和初期に正式名として、「伊予柑(いよかん)」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 棟梁の意味・類語・言い換え

  2. ギターの語源・由来

  3. 浮き足立つの語源・由来

  4. 喫茶店の意味・別名・類語

  5. マタタビの語源・由来

  6. 「寝る」と「眠る」の違い

  7. 陣痛の語源・由来

  8. 還暦の語源・由来

  9. クーデターの意味・類語・言い換え

  10. マンネンロウの語源・由来

  1. 轟くの語源・由来

  2. ペンギンが空を飛べない理由

  3. 垢抜けの語源・由来

  4. 「カタログ」「パンフレット」「リーフレット」の違い

  5. おじやの意味・別名・関連料理

  6. アンケートの意味・類語・言い換え

  7. 「白」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. 「友」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. やきもちの語源・由来

  10. 「網」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 諦めるの語源・由来

  2. はしゃぐの語源・由来

  3. お家芸の語源・由来

  4. ガキの語源・由来

  5. 藤岡市の語源・由来

  6. 「野菜」と「蔬菜」の違い

  7. 宇多津町の語源・由来

TOP