口の語源・由来

口は飲食物を取り入れる器官であることから、「クフトコロ(食処)」の略か、「クヒミチ(食路)」の略と考えられる。
また、「ち」が付いて古くからある言葉は「霊」を表すことが多いため、「く」は「食」を意味し、「ち」は「霊」を意味している可能性もある。
口は飲食に関するたとえとして用いられるほか、体に取り入れる最初の器官であることや、発声もする器官であることから、入り口や最初、声や話・噂、数の単位など、さまざまな意味で用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. こましゃくれるの語源・由来

  2. かたじけないの意味・類語・言い換え

  3. 福寿草の意味・別名・類語

  4. 放題の語源・由来

  5. おたふくの語源・由来

  6. 万年筆の語源・由来

  7. ウマノアシガタの語源・由来

  8. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  9. 顰蹙を買うの語源・由来

  10. 渡りに船の意味・類語・言い換え

  1. お仕着せの語源・由来

  2. 雪辱の意味・類語・言い換え

  3. 盆と正月が一緒に来たようの意味・類語・言い換え

  4. たわしの語源・由来

  5. ネコババの語源・由来

  6. ことわざの意味・類語・言い換え

  7. 梅雨の意味・類語・言い換え

  8. 遡上の意味・類語・言い換え

  9. ローストビーフの栄養基礎知識

  10. カイツブリの意味・別名・類語

人気記事

  1. ハナショウブの語源・由来

  2. 轟くの語源・由来

  3. 「配布」と「配付」の違い

  4. ぼんぼりの語源・由来

  5. 泣きべそをかくの語源・由来

  6. ミズバショウの語源・由来

  7. 「ハイブリッドカー」と「エコカー」の違い

TOP