こんにゃくの語源・由来

こんにゃくは、奈良時代に薬用として中国から伝来した植物で、漢語の「蒟蒻」も一緒に伝わったようである。
『本草和名』に「古爾也久(こにやく)」、『和名抄』に「古迩夜久(こにやく)」とあり、古くは「蒟蒻」が「コニャク」と読まれていたことが分かる。
これは、「蒟蒻」を呉音で「クニャク」と言い、日本で「コニャク」となったもので、中世頃に音変化して「コンニャク」になったと考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. テキ屋の語源・由来

  2. しゃもじの語源・由来

  3. 離すと放すの違い・使い分け

  4. 膝の語源・由来

  5. 署名と記名とサインの違い

  6. ブロッコリーの語源・由来

  7. プレカリアートの語源・由来

  8. トド(アシカ科)の語源・由来

  9. プレハブの語源・由来

  10. てこずるの語源・由来

  1. イチョウの語源・由来

  2. 福井県の意味・シンボル

  3. 走狗の語源・由来

  4. 千鳥の語源・由来

  5. 滅法の語源・由来

  6. 赤べこはなぜ赤いのか

  7. バイキング料理の意味・類語・言い換え

  8. 三途の川の語源・由来

  9. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  10. 日射病と熱射病と熱中症の違い

人気記事

  1. 「納豆に生卵は食べ合わせが悪い」は大袈裟!

  2. 青田買いと青田刈りの違い

  3. 検診と健診の違い

  4. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  5. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  6. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

  7. 修正と修整の違い・使い分け

TOP