川柳の語源・由来

点者 柄井川柳(からいせんりゅう)の名前に由来する。
川柳は、江戸中期に口語詩として流行した雑俳で、俳句の「前句付け」の付け句が独立したもの。
前句付けの名高い点者であった柄井が、付け句の独立性を重視したことにはじまり、柄井の撰による句は「川柳点」と呼ばれた。
そこから、このような十七字の短詩も「川柳点」と言うようになり、短詩そのものは「川柳」と呼ばれるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おせち料理の語源・由来

  2. ゴシップの語源・由来

  3. ドンの意味・類語・言い換え

  4. みょうがの語源・由来

  5. 「国立公園」「国定公園」「国営公園」「国民公園」の違い

  6. 一肌脱ぐの語源・由来

  7. けんもほろろの語源・由来

  8. 月並みの意味・類語・言い換え

  9. タラの語源・由来

  10. 「死体」と「遺体」の違い

  1. ホオジロの語源・由来

  2. なぜ「虹」は虫偏なのか

  3. 「儲ける」と「稼ぐ」の違い

  4. 「辞典」「事典」「字典」の違い

  5. チンピラの意味・類語・言い換え

  6. 蜃気楼の意味・別名・類語

  7. カツアゲの語源・由来

  8. 人間の語源・由来

  9. 千代田区の意味・シンボル

  10. ハネムーンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ハツカネズミの語源・由来

  2. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  3. 情けないの語源・由来

  4. ヤブガラシの語源・由来

  5. 雑煮の語源・由来

  6. ドンの語源・由来

  7. もんぺの語源・由来

TOP