旦那の語源・由来

旦那は、サンスクリット語「ダーナ」の音写で元仏教語。
「ダーナ」は「与える」「贈る」の意味で、「ほどこし」「布施」などと訳され、「檀那」とも書く。
中国や日本では、旦那は寺院や僧侶に布施をする「施主」や「檀家」の意味として、主に僧侶が用いる言葉であった。
やがて、一般にも「旦那」の語は広まり、「パトロン」のように生活の面倒を見る人の意味で用いられるようになった。
さらに、旦那は「面倒を見る人」「お金を出してくれる人」といった意味から派生し、奉公人が主人、商人が客、妻が夫を呼ぶときの敬称として用いられるようになり、現代では主に妻が夫を呼ぶ敬称として用いられる。

旦那の語源には、「ダーナ」が西洋に伝わり「マドンナ」や「マダム」などに変化したという説から、「旦那は女だった」などとするものも過去に見られた。
しかし、「ダーナ」が「マドンナ」や「マダム」の語源とする説はあまり有力とされていない。
仮に「ダーナ」が「マドンナ」や「マダム」の語源であったとしても、旦那の語源は「ダーナ」であり、「マドンナ」や「マダム」が語源ではないため、旦那が女性を指す言葉であったとするのは間違いである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 柿の種類

  2. 儲けるの意味・類語・言い換え

  3. 神無月の意味・類語・言い換え

  4. キャラクターの語源・由来

  5. 共同と協同と協働の違い・使い分け

  6. 強運の意味・類語・言い換え

  7. つらつらの語源・由来

  8. 水の語源・由来

  9. 疑心暗鬼の意味・類語・言い換え

  10. セゾンの意味・類語・言い換え

  1. 風邪の語源・由来

  2. ラックの意味・類語・言い換え

  3. コリアンダーの語源・由来

  4. ぐっすり眠るの意味・類語・言い換え

  5. 切符ときっぷの違い

  6. 賞与の意味・類語・言い換え

  7. バナナの種類

  8. ネックレスとペンダントとチョーカーの違い

  9. 死んだ子の年を数えるの意味・類語・言い換え

  10. Mayの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. なぜ犬はお尻の臭いを嗅ぐのか

  2. 足りないと足らないの違い

  3. Q&AとFAQの違い・使い分け

  4. 若干と弱冠の違い

  5. 気象衛星ひまわりとアメダスの違い

  6. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  7. 時と時間と時刻の違い

TOP