とうもろこしの語源・由来

とうもろこしは、ポルトガル人によって16世紀に日本に伝えられた。
それ以前に中国から渡来した「モロコシ」という植物によく似ていたことから、「唐のモロコシ(「唐」は舶来)」という意味で「トウモロコシ」となった。
しかし、「モロコシ」の漢字は「蜀黍」か「唐黍」が用いられており、とうもろこしを漢字で書くと「唐蜀黍」や「唐唐黍」で意味が重複してしまうため、「唐」の代わりに「玉」を用いて「玉蜀黍」とした。
「玉」が用いられた由来は、とうもろこしの別名に「玉黍(たまきび)」があったためで、「玉黍」という名前は、とうもろこしの実が黄金色に美しく並んでいることに由来する。
その他、とうもろこしの別名には、「南蛮」や「唐」など「舶来」を意味する言葉が冠された「南蛮黍(なんばんきび)」や「唐黍(とうきび)」がある。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 努めると勉めると勤めると務めるの違い・使い分け

  2. タイフーンの意味・別名・類語

  3. ソーセージの種類

  4. クリスマスの意味・別名・類語

  5. 祝月の意味・類語・言い換え

  6. 天邪鬼の意味・類語・言い換え

  7. 快適の意味・類語・言い換え

  8. お年賀の意味・類語・言い換え

  9. ずんだの意味・別名・類語

  10. ワシントンD.C.とワシントン州の違い

  1. いなせの意味・類語・言い換え

  2. イノセンスの意味・類語・言い換え

  3. 栗の栄養基礎知識

  4. デッサンの意味・類語・言い換え

  5. 足りないと足らないの違い

  6. パンプスの意味・類語・言い換え

  7. かわいいの語源・由来

  8. シャリの語源・由来

  9. 儲けると稼ぐの違い

  10. 数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形の由来

人気記事

  1. 伺うと窺うの違い・使い分け

  2. 保証と保障と補償の違い・使い分け

  3. 修正と訂正の違い・使い分け

  4. 耐震と免震と制震と制振の違い

  5. 簾(すだれ)と葦簀(よしず)の違い

  6. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  7. チョッキとベストとジレの違い

TOP