とうもろこしの語源・由来

とうもろこしは、ポルトガル人によって16世紀に日本に伝えられた。
それ以前に中国から渡来した「モロコシ」という植物によく似ていたことから、「唐のモロコシ(「唐」は舶来)」という意味で「トウモロコシ」となった。
しかし、「モロコシ」の漢字は「蜀黍」か「唐黍」が用いられており、とうもろこしを漢字で書くと「唐蜀黍」や「唐唐黍」で意味が重複してしまうため、「唐」の代わりに「玉」を用いて「玉蜀黍」とした。
「玉」が用いられた由来は、とうもろこしの別名に「玉黍(たまきび)」があったためで、「玉黍」という名前は、とうもろこしの実が黄金色に美しく並んでいることに由来する。
その他、とうもろこしの別名には、「南蛮」や「唐」など「舶来」を意味する言葉が冠された「南蛮黍(なんばんきび)」や「唐黍(とうきび)」がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 死の意味・類語・言い換え

  2. イカナゴの意味・別名・類語

  3. すいませんの意味・類語・言い換え

  4. 菊池市の意味・シンボル

  5. 徳島市の語源・由来

  6. お茶を濁すの語源・由来

  7. 大相撲の意味・類語・言い換え

  8. 朝飯前の意味・類語・言い換え

  9. バス(乗り物)の語源・由来

  10. ワッフルの意味・別名・類語

  1. 平塚市の意味・シンボル

  2. 蓼食う虫も好き好きの意味・類語・言い換え

  3. 雲泥の差の語源・由来

  4. Novemberの意味・異名・類語

  5. 「栄養ドリンク」と「エナジードリンク」の違い

  6. 紅花の語源・由来

  7. ゆうべの語源・由来

  8. カタクチイワシの意味・別名・類語

  9. 地味の語源・由来

  10. 高知県の語源・由来

人気記事

  1. 割を食うの語源・由来

  2. 「芭蕉」と「バナナ」の違い

  3. ウニの栄養基礎知識

  4. 八幡市の語源・由来

  5. カタクチイワシの語源・由来

  6. マンゴーの栄養基礎知識

  7. ルイボスの語源・由来

TOP