素晴らしいの語源・由来

現代では、素晴らしいは非常に好ましいさまに用いられるが、近世江戸には「ひどい」「とんでもない」といった意味で、望ましくない意味を示す語であった。
すばらしいは、「狭くなる」「縮まる」という意味の動詞「窄る(すばる)」が、形容詞化された語と考えられる。
「すばる」は「すぼる」とも用いられ、形容詞化された「すぼらし」は「細く貧弱である」という意味で、「みすぼらしい」の語源である。
やがて、「すばらしい(すばらし)」は、接頭語「す」と「晴らし」の語構成と誤解され、現在使われている好ましい意味に転じた。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 飲むと呑むの違い

  2. 自白と自供の違い・使い分け

  3. 木材の意味・類語・言い換え

  4. 大根の種類・変種

  5. 音楽の意味・別名・類語

  6. なすびの意味・別名・類語

  7. 港湾の意味・類語・言い換え

  8. とりあえずの意味・類語・言い換え

  9. タメ口の語源・由来

  10. 唐黍の花の意味・別名・類語

  1. 一石二鳥の意味・類語・言い換え

  2. アンチョビの意味・類語・言い換え

  3. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  4. 成金の意味・類語・言い換え

  5. 十分と充分の違い・使い分け

  6. 井の意味・類語・言い換え

  7. サーモンの意味・別名・類語

  8. ベランダとバルコニーとテラスの違い

  9. ずんぐりむっくりの意味・類語・言い換え

  10. 羽と羽根の違い・使い分け

人気記事

  1. オリンピックシンボルの五輪マークの由来と色の意味

  2. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  3. かいわれ大根と大根の違い

  4. 重体と重態の違い・使い分け

  5. 表すと現すと顕すと著すの違い・使い分け

  6. 床屋と美容室の違い

  7. 「臭い」という漢字の由来

TOP