咄嗟の語源・由来

とっさは、中国語の「咄嗟」が語源。
咄嗟の「咄」は、チェッと舌打ちする動作やその音を意味し、日本では「はなし」と読まれ、「噺」と同じく落語を意味する。
咄嗟の「嗟」は、日本語でいえば「ああ」という嘆息にあたる。
舌打ちの「咄」も、嘆息の「嗟」も、一瞬の行為であることから、あっという間を「咄嗟」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. シビレの語源・由来

  2. 太公望の意味・類語・言い換え

  3. マルチーズの語源・由来

  4. 茶道で茶碗を回す理由

  5. サバを読むの語源・由来

  6. もったいないの意味・類語・言い換え

  7. もみあげの意味・別名・類語

  8. アメジストの語源・由来

  9. 横綱の語源・由来

  10. 唯々諾々の意味・類語・言い換え

  1. 書き入れ時の語源・由来

  2. ナイスの語源・由来

  3. 佐賀県の市町名一覧

  4. ビリの意味・類語・言い換え

  5. 佐賀市の語源・由来

  6. 賞与の意味・類語・言い換え

  7. キリシタンの語源・由来

  8. ラングドシャの語源・由来

  9. 道路の意味・類語・言い換え

  10. 「価格」「値段」「料金」「代金」「代価」「金額」の違い

人気記事

  1. 寵児の語源・由来

  2. アサリの栄養基礎知識

  3. ケンサキイカの語源・由来

  4. ゴリ押しの語源・由来

  5. 「さける」と「よける」の違い

  6. 桃の語源・由来

  7. 顎足付きの語源・由来

TOP