咄嗟の語源・由来

とっさは、中国語の「咄嗟」が語源。
咄嗟の「咄」は、チェッと舌打ちする動作やその音を意味し、日本では「はなし」と読まれ、「噺」と同じく落語を意味する。
咄嗟の「嗟」は、日本語でいえば「ああ」という嘆息にあたる。
舌打ちの「咄」も、嘆息の「嗟」も、一瞬の行為であることから、あっという間を「咄嗟」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ひねるとねじるとよじるの違い・使い分け

  2. 柳眉倒豎の語源・由来

  3. ウスターソースの語源・由来

  4. 神輿の語源・由来

  5. 神父と牧師の違い

  6. 大田区の語源・由来

  7. 明らかの語源・由来

  8. きしめんの語源・由来

  9. かいわれ大根の栄養基礎知識

  10. スリの語源・由来

  1. 沖縄県の意味・別名・シンボル

  2. 懺悔の語源・由来

  3. ダサいの語源・由来

  4. 根回しの語源・由来

  5. 噴飯ものの意味・類語・言い換え

  6. さくらんぼの意味・別名・類語

  7. ぼんくらの語源・由来

  8. 発展の意味

  9. 喜寿の語源・由来

  10. ヒエラルキーの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 豚の体脂肪率はモデルよりも低い

  2. 専務と常務の違い

  3. 聞くと聴くと訊くの違い・使い分け

  4. 絶対と絶体の違い・使い分け

  5. 苦情とクレームと文句と抗議の違い

  6. 参加と参画と加入と加盟と仲間入りの違い

  7. 保証人と連帯保証人の違い

TOP