時期と時季と時機の違い・使い分け


時期とは、あることを行う時。ある一定の期間。
時季とは、季節。特に、あることが盛んに行われる季節や、そのことをするのに最もふさわしい時期。
時機とは、あることを行うのにちょうど良い機会。

時期と時季と時機の使い分けは、英語で考えるとわかりやすく、時期は「タイム(time)」、時季は「シーズン(season)」、時機は「チャンス(chance)」である。

使い分けを間違えやすいのは時期と時季で、期間を表すのか季節を表すのか迷う場合である。

「入学のじき」といえば「春」だが、入学を行う時を表すため、「入学の時季」ではなく「入学の時期」。

「寒いじき」で「冬」という季節を強調したいのであれば、「寒い時季」と書くことも間違いとは言い切れないが、普通は寒い期間を表すため「寒い時期」と書く。

「行楽のじき」は「行楽シーズン」に置き換えられるように、行楽が盛んに行われる季節を表すため、「行楽の時季」と書く。
しかし、「行楽でにぎわうじき」という場合は期間を表すため、「行楽でにぎわう時期」と書く。

時期と時機の使い分けで間違えやすいのは、あることを行うにはまだ早いことを意味する四字熟語の「じきしょうそう」。
タイミングであってチャンスではないめ、「時機尚早」ではなく「時期尚早」と書く。
また、「じきそうしょう」と読んだり、「時期早尚」と書くのも誤りである。

今見られている記事 ランダム
  1. アシカの語源・由来

  2. つまりの意味・類語・言い換え

  3. 羽と羽根の違い・使い分け

  4. 歌手の意味・類語・言い換え

  5. 平々凡々の意味・類語・言い換え

  6. 鉢合わせの意味・類語・言い換え

  7. 年越し詣での意味・類語・言い換え

  8. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  9. うなじの語源・由来

  10. 党紀の意味・類語・言い換え

  1. 玄米茶の栄養基礎知識

  2. 晴天の意味

  3. 令月の意味・類語・言い換え

  4. 眠るの意味

  5. 自動車保険の意味・類語・言い換え

  6. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  7. 風呂の語源・由来

  8. 二枚目の意味・類語・言い換え

  9. サイダーの語源・由来

  10. 回復と快復の違い・使い分け

人気記事

  1. 順序と順番の違い

  2. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  3. 炒り卵とスクランブルエッグの違い

  4. トナカイとカリブーの違い

  5. 検討と見当の違い・使い分け

  6. 団扇(うちわ)と扇子(せんす)の違い

  7. 意図的と恣意的の違い

TOP