箸の語源・由来

箸の語源には、「挟むもの」という意味で、その役割に由来する説。
端の方でつまむことから、「はし」になったとする説。
「橋」や「柱」など、その形状から「はし」になったとする説。
古くは、一本の棒を折り曲げ、ピンセットのように挟んで使うもので、鳥の嘴に似た形というところから、「嘴(くちばし・はし)」を語源とするなど諸説ある。
これら箸の語源となる語は、相互に語源として扱われており、どれかが元というわけではなく、同じ語系と考えるべきであろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 親方日の丸の意味・類語・言い換え

  2. 東帰の意味・類語・言い換え

  3. チワワの語源・由来

  4. エテ公の語源・由来

  5. 三つ葉の語源・由来

  6. いにしえの意味・類語・言い換え

  7. よろしくの語源・由来

  8. 市松模様の意味・別名・類語

  9. 嵐の語源・由来

  10. 立臼の意味・類語・言い換え

  1. 努めるの意味・類語・言い換え

  2. 「ベテラン」「エキスパート」「スペシャリスト」の違い

  3. 皮肉の意味・類語・言い換え

  4. 謦咳に接するの意味・類語・言い換え

  5. エゴマの意味・別名・類語

  6. 「絶対」と「絶体」の違い

  7. ドーベルマンの語源・由来

  8. のどの語源・由来

  9. コップの語源・由来

  10. 白日の意味

人気記事

  1. 東京都の語源・由来

  2. サニーレタスの栄養基礎知識

  3. 漫才の語源・由来

  4. レモンバームの語源・由来

  5. ぎゃふんの語源・由来

  6. 正面を切るの語源・由来

  7. 幕下の語源・由来

TOP