赤字の語源・由来

赤字は、簿記で不足額・欠損額を記入する際、赤色で書き入れることから、欠損を言うようになった。
「赤字」を略して、「赤」とも言う。
この語が使われ始めた時代は定かではないが、広く使われるようになったのは、大正から昭和初期にかけてである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「蚊」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 江戸川区の意味・シンボル

  3. バジルの語源・由来

  4. インフルエンザの意味・別名・類語

  5. 情けは人の為ならずの意味・類語・言い換え

  6. ザリガニの意味・別名・類語

  7. ちゃらんぽらんの語源・由来

  8. あにはからんやの意味・類語・言い換え

  9. 安堵の語源・由来

  10. しょぼいの語源・由来

  1. 人間万事塞翁が馬の意味・類語・言い換え

  2. もっけの幸いの意味・類語・言い換え

  3. 襦袢の語源・由来

  4. 「ファスナー」「ジッパー」「チャック」の違い

  5. 顔の語源・由来

  6. あけぼのの意味・類語・言い換え

  7. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  8. エイプリルフールの意味・類語・言い換え

  9. チューリップの意味・別名・類語

  10. 何卒の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. あぐらの語源・由来

  2. 冷奴の語源・由来

  3. 「漫画」「アニメ」「アニメーション」の違い

  4. バカガイの語源・由来

  5. 笛の語源・由来

  6. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

  7. 幸せの語源・由来

TOP