「木材」と「材木」の違い

木材と材木は、切断して建築物や製品の材料に用いられる木を指し、置き換え可能な熟語である。
しかし、「木材からパルプ作る」とは言うが、「材木からパルプを作る」とは言わないように、木材と材木は原木に近い状態か、製品に近い状態かによって使い分けされている。

木材は、原木を切断して材料や原料として用いる木のこと。
材木は、建築や製品の材料として一定の長さや大きさなどに製材し、用材となったもののこと。
材質が木であることに焦点が置かれるのが「木材」、用材となっている木であることに焦点が置かれるのが「材木」である。

上記の違いから屋号にも違いがあり、山元に近いほど「木材店」が多く、流通の最終段階に近くなるほど「材木店」が多くなる傾向にある。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 「生い立ち」と「育ち」の違い

  2. 「雷」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 「ジャージ」「スウェット」「トレーナー」の違い

  4. 男爵いもの意味・類語・言い換え

  5. はずの語源・由来

  6. 子の語源・由来

  7. 感慨無量の意味・類語・言い換え

  8. やぐらの語源・由来

  9. 差異の意味・類語・言い換え

  10. 帝王切開の語源・由来

  1. 町田市の意味・シンボル

  2. 有象無象の意味・類語・言い換え

  3. OKの語源・由来

  4. ドルの語源・由来

  5. 「盗人」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. やきもちの語源・由来

  7. ミシンの語源・由来

  8. 眉唾の語源・由来

  9. 放送の意味・類語・言い換え

  10. ぞっこんの語源・由来

人気記事

  1. 旭川市の語源・由来

  2. 雰囲気の語源・由来

  3. 割り勘の語源・由来

  4. 顰に倣うの語源・由来

  5. 千葉県の語源・由来

  6. フクロウの語源・由来

  7. 牛ひき肉の栄養基礎知識

TOP