紋切り型の語源・由来

紋切り型は、文字通り、紋を切り抜くための型を指した語。
近世頃から、「決まりきったやり方」を言うようになった。
古くは「型通り」の意味しかなく、悪い意味に限られた言葉ではなかったが、時代が下がるにつれ、融通が利かないといったニュアンスを含んで用いられる事が多くなった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ずんぐりむっくりの語源・由来

  2. 道草を食うの意味・類語・言い換え

  3. 「枝」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. キセルの種類

  5. あざといの意味・類語・言い換え

  6. 戦うの意味・類語・言い換え

  7. 乱れるの語源・由来

  8. インフルエンザの意味・別名・類語

  9. スズキの語源・由来

  10. しゃもじの意味・別名・類語

  1. 麻婆豆腐の語源・由来

  2. レタスの栄養基礎知識

  3. 「読む」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 鏡抜きの意味・類語・言い換え

  5. 観光の語源・由来

  6. 糞(ふん)の語源・由来

  7. アメダスの意味・類語・言い換え

  8. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  9. まるでの語源・由来

  10. 了解の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 宮崎県の語源・由来

  2. 雰囲気の語源・由来

  3. 青魚の栄養基礎知識

  4. 太刀打ちの語源・由来

  5. ハナショウブの語源・由来

  6. トトカルチョの語源・由来

  7. でたらめの語源・由来

TOP