一世一代の語源・由来

「一世」も「一代」も「人の一生」を意味する。
「一世一度」の類推や転訛によって生じた語ともいわれるが定かではない。
元々は、能や歌舞伎の役者が引退する際、一生の演じ納めとして、十八番を演じる晴れの舞台をいった。
この語で「世」を「せい」と読むのは誤りとしているものもあるが、「いっせいいちだい」とも読む。

出典:一世一代 – 故事ことわざ辞典

TOP