川崎市の語源・由来

川崎の地名は、鎌倉中期の弘長3年(1263年)に「河崎荘」で見え、江戸時代に「川崎」と記された。
川崎の由来には、多摩川河口近くの土地で「川の先(崎)」とする説と、「崎」は「前(さき)」のことで「川のほとり(川の前)」とする説があるが、「川の先(崎)」が妥当であろう。

出典:語源由来辞典

TOP