金平糖の語源・由来

金平糖は南蛮菓子のひとつで、「砂糖菓子」を意味するポルトガル語「confeito(コンフェイト)」が訛り、「コンペイトー」となった。
漢字の「金平糖」は当て字。
「金平」は「強い」の意味で名詞の上に付けられる語で、砂糖の甘味が強いことから、この字が当てられたともいわれるが定かではない。
近世には「金米糖」や「金餅糖」といった表記もされ、「糖花」とも呼ばれていた。
金平糖が日本に初めて渡来したのは、永禄12年(1569年)、ポルトガルの宣教師ルイス=フロイスが織田信長に献上したもので、元禄頃(1688~1704年)には大坂(大阪)で作られ、文政頃(1818~1830年)に江戸へ製法が伝わった。
江戸中期には、大名の茶菓子として用いられていたが、明治時代には贈答用・来客用の高級菓子として一般家庭で用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青森県の語源・由来

  2. 湯船の語源・由来

  3. ラングドシャの意味・類語・言い換え

  4. そばぐりの意味・別名・類語

  5. タトゥーの意味・別名・類語

  6. 「精進」と「邁進」の違い

  7. 店の語源・由来

  8. 桜の語源・由来

  9. 鳴神月の語源・由来

  10. たんすの語源・由来

  1. 浦安市の語源・由来

  2. 水無月(和菓子)の語源・由来

  3. お中元の語源・由来

  4. 進歩の意味・類語・言い換え

  5. 納豆の栄養基礎知識

  6. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  7. 普請の語源・由来

  8. おみおつけの語源・由来

  9. 南京豆の語源・由来

  10. 千秋楽の語源・由来

人気記事

  1. 坩堝の語源・由来

  2. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」の違い

  3. 池の語源・由来

  4. 大立者の語源・由来

  5. 「分かれる」と「別れる」の違い

  6. パピヨン(犬)の語源・由来

  7. 「会話」「談話」「対話」の違い

TOP