千里の馬も伯楽に逢わずの語源・由来

「伯楽」とは、春秋時代の名馬を見分ける鑑定名人。
一日に千里を走るような名馬はたくさんいるが、その才能を見抜き充分に能力を発揮させる伯楽のような人は、いつもいるとは限らないことから。

出典:千里の馬も伯楽に逢わず – 故事ことわざ辞典

こちらもオススメ

TOP