ダックスフントの語源・由来

ダックスフントは、ドイツ語の「Dachshund」の外来語。
「Dachshund」は、ドイツ語で「アナグマ」を意味する「Dachs(ダックス)」と、「犬」を意味する「hund(フント)」が合わさった語。
ダックスフントは、アナグマ狩りに用いられた猟犬なので、このような名前が付けられた。
胴が長く脚が短いのも、穴に潜ったアナグマを獲る目的で改良されたものである。
日本では「ダックスフント」と「ダックスフンド」の二種類の呼び方がされるが、「hund」の「d」を「ト」と読むのはドイツ語、「ド」と読むのは英語読みである。
ドイツ原産なので「ダックスフント」が本来の呼称であるが、犬の品種を認定している『社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)』が「ダックスフンド」を犬種標準としているため、「ダックスフンド」の呼称が用いられることも多く、正しいとされる呼称は使う相手・場面によって異なる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 真っ赤な嘘の意味・類語・言い換え

  2. 「降水量」と「降雨量」の違い

  3. たなごころの意味・類語・言い換え

  4. 安倍川餅の語源・由来

  5. 「お菓子」と「駄菓子」の違い

  6. 緑黄色野菜一覧

  7. 頭取の語源・由来

  8. ナンパの語源・由来

  9. ドロンするの語源・由来

  10. ビー玉の意味・別名・類語

  1. 戦うの意味・類語・言い換え

  2. お菜の意味・類語・言い換え

  3. コウモリの語源・由来

  4. 京都府の語源・由来

  5. モクセイの意味・別名・類語

  6. あじさいの語源・由来

  7. モチベーションの意味・類語・言い換え

  8. 「以下」と「未満」の違い

  9. 財産家の意味・類語・言い換え

  10. 扁桃腺の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 福山市の語源・由来

  2. 「すだち」と「かぼす」の違い

  3. 独り相撲の語源・由来

  4. バターの栄養基礎知識

  5. 大枚をはたくの語源・由来

  6. 「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違い

  7. プロセスチーズの栄養基礎知識

TOP