「ダックスフント」と「ダックスフンド」の違い

ダックスフントとダックスフンドは、どっちが正しくどっちが間違いということはなく、どちらも正しい。

ドイツ原産の犬種で、「Dachshund」と表記する。
これをドイツ語読みでは「ダックスフント」と「d」は濁らないが、英語読みになると「ダックスフンド」と「d」が濁る。
つまり、ドイツ語読みと英語読みで、ダックスフントとダックスフンドの違いが生じているのである。

犬の品種認定や犬種基準の指定などを行っている「ジャパンケネルクラブ(JKC)」では、英語読みの「ダックスフンド」で登録していることや、日本人の発音の癖では「ダックスフンド」の方が言いやすいため、「ダックスフンド」と呼ぶ人が多い。

しかし、原産国の発音に従えば「ダックスフント」となるため、愛好家の間では「ダックスフント」と呼ぶ人も多く、国語辞典や新聞記事でも「ダックスフント」の表記が使われている。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 奈良県の意味・シンボル

  2. 図々しいの語源・由来

  3. 鈴鹿市の語源・由来

  4. レシピの語源・由来

  5. 富有柿の意味・別名・類語

  6. キャラウェイの意味・別名・類語

  7. 東海市の語源・由来

  8. 「髪」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. マジの語源・由来

  10. しらばくれる(しらばっくれる)の語源・由来

  1. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」の違い

  2. ウスターソースの語源・由来

  3. おはようの語源・由来

  4. ひたちなか市の語源・由来

  5. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

  6. エイプリルフールの意味・類語・言い換え

  7. 箱入り娘の語源・由来

  8. 甲斐の語源・由来

  9. 石の語源・由来

  10. 目論見の語源・由来

人気記事

  1. ガーゼの語源・由来

  2. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  3. コバンザメの語源・由来

  4. キャビアの栄養基礎知識

  5. 万事休すの語源・由来

  6. 「傘」と「笠」の違い

  7. 推敲の語源・由来

TOP