牛耳るの語源・由来

牛耳るは、中国の春秋戦国時代、諸侯が同盟を結ぶ際、盟主が牛の耳を裂き、皆がその血を吸って組織への忠誠を誓い合ったという『左氏伝(哀公十七年)』の故事に由来する。
この故事から、同盟の盟主となることを「牛耳を執る(ぎゅうじをとる)」と言うようになり、転じて、組織などを思いのままに動かす立場になることを言うようになった。
牛耳るは、この「牛耳を執る」の「牛耳」を動詞化させたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 木枯らしの意味・類語・言い換え

  2. うざったいの意味・類語・言い換え

  3. 岐阜市の語源・由来

  4. 「お辞儀」と「会釈」の違い

  5. 芍薬の語源・由来

  6. 脚立の語源・由来

  7. 「復讐」「報復」「仕返し」の違い

  8. 考えるの語源・由来

  9. 篝火花の語源・由来

  10. イトヤナギの意味・別名・類語

  1. 「狼」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 対岸の火事の意味・類語・言い換え

  3. がむしゃらの語源・由来

  4. あざといの語源・由来

  5. アオリイカの意味・別名・類語

  6. はしょるの語源・由来

  7. 党紀の意味・類語・言い換え

  8. 和歌山市の語源・由来

  9. 京都府の市区町村名一覧

  10. 山形県の意味・シンボル

人気記事

  1. デブの語源・由来

  2. 左官の語源・由来

  3. あばらやの語源・由来

  4. 津波の語源・由来

  5. タチイヌノフグリの語源・由来

  6. ピラフの語源・由来

  7. アジ(マアジ)の栄養基礎知識

TOP