きゅうりの語源・由来

きゅうりは、「きうり」の発音が長音化。
現在では緑色の果実を食用としているが、古くは熟して黄色になった果実を食べたことから、黄色の瓜で「黄瓜(きうり)」といった。
長音化された「きゅうり」の発音は、明治以降といわれる。

きゅうりの漢字「胡瓜」は、「胡麻」「胡椒」「胡桃」などと同じく、中国の周辺外地を意味する「胡」で、「胡の瓜」という意味から「胡瓜」となった。
きゅうりをインドから中国にもたらしたのは、漢の張騫(ちょうけん)といわれる。
きゅうりの漢字には「木瓜」もあるが、きゅうりは樹木に生るものではないことから、「きうり」に対する単なる当て字と見て良いであろう。
「黄」が「木」に由来する説から、「木瓜」は「黄瓜」と同じ意味との見方もあるが、「黄」の語源が「木」というのは一説に過ぎないため、断定するにはやや乏しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 川口市の語源・由来

  2. くす玉の語源・由来

  3. T字路の意味・類語・言い換え

  4. ピーマンの意味・別名・類語

  5. したためるの意味・類語・言い換え

  6. 鎌倉市の意味・シンボル

  7. 申(申年)の語源・由来

  8. サフランの語源・由来

  9. しょうもないの語源・由来

  10. セミの意味・別名・類語

  1. タンポポの種類

  2. コンテの意味・類語・言い換え

  3. アキレス腱の意味・別名・類語

  4. 福岡県の語源・由来

  5. ナゲットの語源・由来

  6. 首ったけの語源・由来

  7. 慌てふためくの意味・類語・言い換え

  8. 夜這いの語源・由来

  9. ブログの意味・類語・言い換え

  10. あしたの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 丼の語源・由来

  2. 紅茶の栄養基礎知識

  3. 敗北の語源・由来

  4. フィアンセの語源・由来

  5. 煎茶の栄養基礎知識

  6. コサージュの語源・由来

  7. 「ブイヨン」「コンソメ」「鶏ガラスープ」の違い

TOP