きゅうりの意味・別名・類語

きゅうりの読み・別表記

キュウリ/胡瓜/黄瓜

きゅうりの意味

ウリ科蔓性一年草。インド原産。黄色の五弁花をつけ、果実は細長く緑色で棘状のイボがあり、熟すと黄色になる。《季 夏》

きゅうりの別名・類語

きうり/唐瓜/キューカンバー/かっぱ/青門/ウリ

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ビジネスマンの意味・類語・言い換え

  2. テロの語源・由来

  3. ふんだんの意味・類語・言い換え

  4. 大垣市の意味・シンボル

  5. 時季の意味・類語・言い換え

  6. 旭川市の意味・シンボル

  7. 「遵守」と「順守」の違い

  8. 「勧める」「奨める」「薦める」の違い

  9. 唯々諾々の語源・由来

  10. シャクナゲの種類

  1. 目抜き通りの語源・由来

  2. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  3. 七夕の語源・由来

  4. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

  5. 大福の意味・別名・類語

  6. スイートルームの意味・類語・言い換え

  7. 一宮市の語源・由来

  8. 人生の意味・類語・言い換え

  9. 「戦略」と「戦術」の違い

  10. スケッチの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 瞳の語源・由来

  2. するめの語源・由来

  3. 猖獗の語源・由来

  4. 物憂いの語源・由来

  5. パエリアの語源・由来

  6. 絶体絶命の語源・由来

  7. 「王将」と「玉将」の違い

TOP