相棒の語源・由来

相棒は、江戸時代の駕籠(かご)や畚(もっこ)の棒に由来する。
駕籠や畚は二人一組で棒の端と端を担ぐことから、その相手を「相棒」といった。
そこから、二人で協力して事をする時の相手も「相棒」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ラナンキュラスの語源・由来

  2. 身も蓋もないの語源・由来

  3. 一富士二鷹三茄子の意味と続き

  4. 金字塔の意味・類語・言い換え

  5. 最初はグーの語源・由来

  6. ジャグジーの意味・別名・類語

  7. 樽と桶の違い

  8. なしのつぶての語源・由来

  9. 憲法の意味・類語・言い換え

  10. 出刃包丁の意味・別名・類語

  1. お辞儀の語源・由来

  2. 4月の意味・異名・類語

  3. 発展の意味

  4. 彼岸花の意味・別名・類語

  5. 護摩の灰の意味・類語・言い換え

  6. こけにするの語源・由来

  7. ひたちなか市の語源・由来

  8. 依頼の意味

  9. 人魚姫の意味・別名・類語

  10. 江東区の語源・由来

人気記事

  1. 大漁と豊漁の違い・使い分け

  2. ジャージとスウェットとトレーナーの違い

  3. 綱引きの掛け声「オーエス」の意味と語源

  4. 思うと考えるの違い・使い分け

  5. 恋と愛の違い

  6. OCRとOMRの違い

  7. ペンギンが空を飛べない理由

TOP