我慢の語源・由来

我慢は、仏教語で七慢のひとつで、サンスクリット語「mana(マーナ)」の漢訳。
仏教で「慢」は、思い上がりの心をいい、その心理状態を七つに分けたものが「七慢」である。
その中の「我慢」は、自分に執着することから起こる慢心を意味し、「高慢」「驕り」「自惚れ」などと同義語であった。
そこから意味が転じ、我慢は「我を張る」「強情」などの意味で使われるようになった。
さらに、強情な態度は人に弱みを見せまいと耐え忍ぶ姿に見えるため、近世後期頃から、現在使われている我慢の意味となった。

我慢の元となる「七慢」は、「慢(まん)」「過慢(かまん)」「慢過慢(まんかまん)」「増上慢(ぞうじょうまん)」「我慢(がまん)」「卑慢(ひまん)」「邪慢(じゃまん)」で、それぞれの意味は以下の通り。ただし、文献によって解釈が異なる部分もある。
慢とは、他と比較しておごり高ぶること。
過慢とは、自分と同等の人に対し、自分の方が上だと思うこと。
慢過慢とは、自分より優れた者に対し、自分の方がもっと上だと思い誤ること。
増上慢とは、悟りの域に達していないのに、既に悟っているという自惚れの心。
我慢とは、自分に執着することから起こる慢心のこと。
卑慢とは、はるかに優れた者と比較し、自分は少ししか劣っていないと思うこと。
邪慢とは、間違った行いをしても、正しいことをしたと言い張ること。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大晦日の語源・由来

  2. ロブスターの語源・由来

  3. 顰蹙を買うの語源・由来

  4. 服屋の意味・類語・言い換え

  5. 馬が合うの意味・類語・言い換え

  6. 昆布の栄養基礎知識

  7. 歌手の意味・類語・言い換え

  8. 進歩と進捗と進度の違い・使い分け

  9. ぽっちゃりの意味・類語・言い換え

  10. 暖簾に腕押しの意味・類語・言い換え

  1. 育ちの意味・類語・言い換え

  2. お払い箱の意味・類語・言い換え

  3. 辞任の意味・類語・言い換え

  4. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  5. 危ない橋を渡るの意味・類語・言い換え

  6. 辻自動車の意味・別名・類語

  7. 植え髪の意味・類語・言い換え

  8. 9月の意味・類語・言い換え

  9. オープン価格の意味・類語・言い換え

  10. タトゥーの意味・別名・類語

人気記事

  1. 寒いと冷たいの違い・使い分け

  2. 署名と記名とサインの違い

  3. 探求と探究の違い・使い分け

  4. 広報と公報と弘報の違い

  5. 見ると見つめると眺めるの違いの違い・使い分け

  6. 湯布院と由布院の違い

  7. 「鶴は千年亀は万年」本当の鶴と亀の寿命は何年?

TOP