冬瓜の語源・由来

冬瓜は古く中国経由で渡来したもので、漢語「冬瓜」を音読みした「トウグヮ」が訛って「トウガン」となった。
ただし、「トウグヮ」は江戸時代頃からの呼称で、はじめは「カモウリ」と呼び、奈良時代の書物でも「冬瓜」を「カモウリ(加茂瓜・鴨瓜)」としている。
中国でこれが「冬瓜」となった由来は、果皮にできる粉を雪に見立てたという説もあるが、他のウリに比べて晩熟なので、秋に収穫して冬まで保存が効くからか、冬にわたって熟したものが良いからといった説が有力とされている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 市松人形の語源・由来

  2. 学ランの語源・由来

  3. ターキーの語源・由来

  4. ビール腹の語源・由来

  5. 次郎柿の語源・由来

  6. 福島県の市町村名一覧

  7. ルビの語源・由来

  8. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

  9. 糟糠の妻の語源・由来

  10. 宿命と運命の違い

  1. デリカテッセンの意味・類語・言い換え

  2. あっぱれの語源・由来

  3. なるほどの意味・類語・言い換え

  4. マーガリンの意味・別名・類語

  5. ソーセージの語源・由来

  6. 七輪の語源・由来

  7. 液晶テレビとプラズマテレビの違い

  8. コッペパンの語源・由来

  9. 醍醐味の語源・由来

  10. 塩の語源・由来

人気記事

  1. 対応と応対の違い

  2. 無料と無償の違い

  3. 川と河と河川の違い

  4. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

  5. ビュッフェとバイキングの違い

  6. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  7. スキューバダイビングとシュノーケリングとスキンダイビングの違い

TOP