折り紙付きの語源・由来

折り紙付きの「折り紙」とは、紙を横半分に折った文書のこと。平安末期より、公式文書や贈呈品の目録として用いられていた。
そこから、江戸時代には、美術品や刀剣などの鑑定書を「折り紙」と呼ぶようになり、確かな品質が保証されている物を「折り紙付き」と言うようになった。
確かな品質の意味から、現代では、人の実力に対する世間の定評についても「折り紙付き」が使われている。
折り紙付きは、品質が確かなことから生じた言葉なので、悪い意味には使わない。
悪い評判をいう場合は「札付き」を使う。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 給料の意味・類語・言い換え

  2. ワカサギの意味・別名・類語

  3. 弟の語源・由来

  4. 尊いの意味・類語・言い換え

  5. バジル粉末の栄養基礎知識

  6. 色の語源・由来

  7. 「広島原爆」と「長崎原爆」の違い

  8. 流行るの語源・由来

  9. カランの意味・類語・言い換え

  10. ティラミスの意味・類語・言い換え

  1. 4月の意味・異名・類語

  2. サーロインの語源・由来

  3. おすそ分けの語源・由来

  4. モルタルの意味・類語・言い換え

  5. 落とし前の語源・由来

  6. 取手市の意味・シンボル

  7. 「お辞儀」と「会釈」の違い

  8. ジンチョウゲの語源・由来

  9. 忌々しいの語源・由来

  10. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

人気記事

  1. マグロの語源・由来

  2. 「幽霊」「妖怪」「お化け」の違い

  3. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」の違い

  4. ゲルマニウムの語源・由来

  5. 「海藻」と「海草」の違い

  6. 左官の語源・由来

  7. 「仕事」「職業」「職」の違い

TOP