イカナゴの語源・由来

イカナゴの「イカ」は「いかが(如何)」「いかなる(如何なる)」などの「いか」、「ナゴ」は「な(魚)」+「ご(子)」で、「いかなる魚」という意味。
イカナゴの「いか」が「いか(如何)」であるのは、カマスに似ていて区別がつきにくところからと言われる。
しかし、「いか(如何)」は「どのような」「どんな」といった全く不明な際に用いられる語であるため、カマスに似ていることは関係ないと思われる。
イカナゴは夏に砂に潜って夏眠する習性があり、夏にどのような生活をしているか、漁師たちには不明であったところからの「いか(如何)」であろう。
漢字の「玉筋魚」は漢名を拝借したもので、「イカナゴ」の音や意味とは全く関係ない。
「玉筋魚」の「玉」は群れているさまを表し、「筋」は姿が筋のように見えるところに由来するといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ドンファンの意味・類語・言い換え

  2. 悲喜こもごもの語源・由来

  3. 萩市の意味・シンボル

  4. イワシの種類

  5. 覆水盆に返らずの意味・類語・言い換え

  6. 凄まじいの意味・類語・言い換え

  7. サンダルの語源・由来

  8. あぐらの語源・由来

  9. ストレスの語源・由来

  10. ミリオネアの意味・類語・言い換え

  1. 還暦の意味・類語・言い換え

  2. 宮崎市の意味・シンボル

  3. ちまきの語源・由来

  4. 鬼籍簿の意味・類語・言い換え

  5. カラスの意味・別名・類語

  6. コックピットの語源・由来

  7. りんごの栄養基礎知識

  8. 千代田区の意味・シンボル

  9. 亥(亥年)の語源・由来

  10. 「前」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. ずんだ餅の栄養基礎知識

  2. シュークリームの語源・由来

  3. ミハルスの語源・由来

  4. 三拍子揃うの語源・由来

  5. 齟齬の語源・由来

  6. 尼崎市の語源・由来

  7. かたいの語源・由来

TOP