たらい回しの語源・由来

たらい回しは、本来、江戸時代に流行した足でたらいを回す曲芸のことを言う。
この曲芸は、複数の曲芸師が仰向けに寝て、たらいを回しながら足から足へと順番に受け渡していくものなので、次から次へと他に送り回すことを「たらい回し」と言うようになった。
たらいを回す側(足)が主となる言葉なので、本来は「患者をたらい回しにする」など、馴れ合いで他者へ順送りすることを言う。
しかし、現代では「病院をたらい回しにされる」のように、送り回される側(たらい)を主にした表現の方が多くなっている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 甘いものは別腹の仕組み

  2. 啖呵を切るの意味・類語・言い換え

  3. カモの意味・別名・類語

  4. 教養の意味・類語・言い換え

  5. 奨励金の意味・類語・言い換え

  6. ひとりぼっちの語源・由来

  7. 「交代」と「交替」の違い

  8. 小松菜の語源・由来

  9. スミイカの意味・別名・類語

  10. ミシンの語源・由来

  1. 時機の意味・類語・言い換え

  2. 猫に小判の語源・由来

  3. どんでん返しの語源・由来

  4. 「怪しい」「疑わしい」「訝しい」「いかがわしい」の違い

  5. 晩秋の意味・類語・言い換え

  6. 鎌倉市の意味・シンボル

  7. 女郎花月の語源・由来

  8. 2月29日に生まれた人はいつ歳を取るか

  9. ザクロの栄養基礎知識

  10. 「懲役」「禁錮(禁固)」「拘留」の違い

人気記事

  1. お開きの語源・由来

  2. トリビアの語源・由来

  3. デブの語源・由来

  4. 「チョコレート」と「ショコラ」の違い

  5. チンゲン菜の栄養基礎知識

  6. 尊い(貴い)の語源・由来

  7. ペパーミントの語源・由来

TOP