けちをつけるの語源・由来

「けち」は不吉な出来事を意味する「怪事(けじ)」が音変化したもので、「あやしき事」の意味である。
その「けち」に「つく」で、「縁起の悪いことが起こる」といった意味になり、「悪評などで物事がうまく進まない」などの意味になった。
そこから難癖をつけたりすることを「けちをつける」と言うようになった。
囲碁用語で対局の終盤で、決まらない目を詰め寄せる意味の「けち(結・闕)」を語源とする説もあるが、囲碁用語は「けちをさす」と用いられ、「けちがつく」や「けちをつける」といった表現はされない。
また、けちをつけるの「けち」は、難癖をつける意味が生じる以前に、縁起の悪いことの意味で用いられていたため、囲碁用語の説は縁起の意味が考慮されておらず考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. パイナップルの種類

  2. 与那国町の意味・シンボル

  3. ヒイラギの意味・別名・類語

  4. 落花生の意味・別名・類語

  5. 可愛いの意味・類語・言い換え

  6. グッドバイの語源・由来

  7. スパの意味・類語・言い換え

  8. 斟酌の意味・類語・言い換え

  9. 「汗」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. シュモクザメの種類

  1. うたた寝の意味・類語・言い換え

  2. ヒツジの語源・由来

  3. でたらめの意味・類語・言い換え

  4. シャンプーの語源・由来

  5. 和歌山市の意味・シンボル

  6. 栗の栄養基礎知識

  7. 一石二鳥の語源・由来

  8. アジ(マアジ)の栄養基礎知識

  9. コンビーフの語源・由来

  10. チェリーボーイの語源・由来

人気記事

  1. 「越える」と「超える」の違い

  2. 「髪」「髪の毛」「頭髪」「毛髪」の違い

  3. ヒバリの語源・由来

  4. 紅花の語源・由来

  5. 「恐ろしい」「怖い」「おっかない」の違い

  6. 男の語源・由来

  7. 「楽しい」と「面白い」の違い

TOP