ももひきの語源・由来

ももひきの語源は、室町時代の書に「股脛巾(ももはばき)」の語が見られるため、「ももはばき」が略された「ももはき」の転とする説が有力である。
脛巾とは旅行や作業の際、すねに巻きつけて紐で結んだもののことで、股脛巾は股まである脛巾の意味であろう。
ももひきは、安土桃山時代に「カルサオ」と呼ばれるポルトガルから伝わった衣服が原形と考えられている。
江戸末期から昭和初期まで、ももひきは半纏や腹掛けとともに職人の仕事着として用いられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. から揚げと竜田揚げの違い

  2. 面白いの意味・類語・言い換え

  3. けちをつけるの語源・由来

  4. 年始の意味・類語・言い換え

  5. 成人の意味・類語・言い換え

  6. 感慨無量の意味・類語・言い換え

  7. 捺印の意味・類語・言い換え

  8. 白日の意味

  9. 油の語源・由来

  10. 棚から牡丹餅の意味・類語・言い換え

  1. 心配の語源・由来

  2. デジタルの意味・類語・言い換え

  3. 会釈の語源・由来

  4. 入れ墨の意味・別名・類語

  5. フィジカルの意味・類語・言い換え

  6. くだらないの語源・由来

  7. ブロッコリーの種類

  8. CPAの意味・類語・言い換え

  9. 仕事の語源・由来

  10. みかんの語源・由来

人気記事

  1. 血と皿の漢字が似ている理由

  2. 絶対と絶体の違い・使い分け

  3. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  4. 梵天耳かきの「梵天」の由来

  5. 思うと想うの違い・使い分け

  6. しらたきと糸こんにゃくの違い

  7. 出生地(生まれ)と出身地と地元と故郷の違い・使い分け

TOP