桃の語源・由来

モモの語源には、「真実(まみ)」が転じたとする説。
実が赤いところから「燃実(もえみ)」の意味。
実が多く成ることから「百(もも)」、もしくは「実々(みみ)」が転じたとする説。
毛が生えていることから「毛々(もも)」の意味など、十数種の説がある。

古くから桃は、民話『桃太郎』で子供が生まれたり、日本神話で悪魔払いに用いられるなど、花や木よりも果実に重点が置かれており、実に意味があると考えられるため、「モ」は「実」の転であろう。
沢山成ることから「実」を強調した「実々(みみ)」を軸に、「百(もも)」にも通じる語と思われる。
『本草和名』や『和名抄』では「毛毛」と表記され、実に毛が多く生えていることを表している。
しかし、「モモ」の音が先にあり、後からその状態を表すようになったと考えられ、毛を語源として採用するのは難しい。

漢字「桃」の「兆」は左右二つに離れるさまを表し、「木」+「兆」で実が二つに割れる木を意味している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ワニの語源・由来

  2. 浅はかの語源・由来

  3. カエルの意味・別名・類語

  4. 一攫千金の意味・類語・言い換え

  5. モルモットの種類

  6. 成人の日の意味・類語・言い換え

  7. 「問題」と「課題」の違い

  8. 俺の意味・類語・言い換え

  9. 白寿の意味・類語・言い換え

  10. あこぎの語源・由来

  1. 完璧の語源・由来

  2. 未曾有の意味・類語・言い換え

  3. シソの意味・別名・類語

  4. 初詣の語源・由来

  5. あしたの意味・類語・言い換え

  6. 帰籍の意味・類語・言い換え

  7. マヨネーズの栄養基礎知識

  8. 「江戸間」「京間」「中京間」「団地間」の違い

  9. ソムリエの意味・類語・言い換え

  10. 「生かす」と「活かす」の違い

人気記事

  1. 嘘の語源・由来

  2. ボブスレーの語源・由来

  3. ヒキオコシの語源・由来

  4. 干し柿の栄養基礎知識

  5. 池田市の語源・由来

  6. 萩市の語源・由来

  7. ふてくされるの語源・由来

TOP