酒の語源・由来

さけの「さ」は接頭語で、「け」は酒の古名「き」の母音変化が有力とされる。
一説には、古名の「汁(しる)」と「食べ物」を意味する「食(け)」で、「汁食(しるけ)」から転じたとする説もあるが、有力とはされていない。
その他の説では、飲むと晴れ晴れすることから、「栄え水(さかえみず)」と呼ばれており、「栄え水」が転訛して「さけ」になったする説。
同様に「栄えのき(「き」は酒の古名)」が転訛し、「さけ」になったする説。
飲むと風寒邪気を払うため、「避ける」から「さけ」になったする説などあるが、これらは俗説である。
また、古くは「クシ」とも呼ばれ、酒の神様を「久志能加美、久斯榊(クシの神)」と言う。
この「クシ」を語源とする説もあるが、「クシ」から「さけ」に転訛することは考えがたい。
「クシ」の語源は、酒は飲むと人の心を奪うため、「奇し(くし)」「怪し(けし)」が転じたものといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 放題の語源・由来

  2. 青魚の種類

  3. しゃぶしゃぶの語源・由来

  4. 昆布茶の栄養基礎知識

  5. テッセンの語源・由来

  6. 居候の語源・由来

  7. フォアグラの語源・由来

  8. 行儀の語源・由来

  9. ナメクジの語源・由来

  10. 上ると登ると昇るの違い・使い分け

  1. ジャージの語源・由来

  2. トド(ボラ)の意味・別名・類語

  3. 祭月の意味・異名・類語

  4. 鴨肉の栄養基礎知識

  5. 尊いと貴いの違い・使い分け

  6. 団子と餅の違い

  7. お菓子と駄菓子の違い

  8. 岐阜県の市町村名一覧

  9. 一攫千金の意味・類語・言い換え

  10. 盤寿の語源・由来

人気記事

  1. ベテランとエキスパートとスペシャリストの違い

  2. ベランダとバルコニーとテラスの違い

  3. 価格と値段と料金と代金と代価と金額の違い・使い分け

  4. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  5. わびとさびの違い

  6. 体制と態勢と体勢と大勢の違い・使い分け

  7. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

TOP