酒の語源・由来

さけの「さ」は接頭語で、「け」は酒の古名「き」の母音変化が有力とされる。
一説には、古名の「汁(しる)」と「食べ物」を意味する「食(け)」で、「汁食(しるけ)」から転じたとする説もあるが、有力とはされていない。
その他の説では、飲むと晴れ晴れすることから、「栄え水(さかえみず)」と呼ばれており、「栄え水」が転訛して「さけ」になったする説。
同様に「栄えのき(「き」は酒の古名)」が転訛し、「さけ」になったする説。
飲むと風寒邪気を払うため、「避ける」から「さけ」になったする説などあるが、これらは俗説である。
また、古くは「クシ」とも呼ばれ、酒の神様を「久志能加美、久斯榊(クシの神)」と言う。
この「クシ」を語源とする説もあるが、「クシ」から「さけ」に転訛することは考えがたい。
「クシ」の語源は、酒は飲むと人の心を奪うため、「奇し(くし)」「怪し(けし)」が転じたものといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「色」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 揖斐川町の語源・由来

  3. テッポウユリの意味・別名・類語

  4. 圧力鍋の意味・類語・言い換え

  5. 醤油の語源・由来

  6. カンガルーの語源・由来

  7. アプリの意味・類語・言い換え

  8. 桃の意味・別名・類語

  9. 滋賀県の意味・シンボル

  10. 雲泥の差の意味・類語・言い換え

  1. てんとう虫の種類

  2. シソの語源・由来

  3. 桃の意味・別名・類語

  4. やけくその意味・類語・言い換え

  5. 「校正」と「校閲」の違い

  6. 革命の意味

  7. 懐かしいの意味・類語・言い換え

  8. 「漫画」「アニメ」「アニメーション」の違い

  9. のろまの語源・由来

  10. ぺんぺん草の意味・別名・類語

人気記事

  1. ネコヤナギの語源・由来

  2. カツオノエボシの語源・由来

  3. 竹光の語源・由来

  4. あなごの語源・由来

  5. 手当ての語源・由来

  6. 白ワインの栄養基礎知識

  7. 愛川町の語源・由来

TOP