二の足を踏むの語源・由来

二の足を踏むの「二の足」とは、二歩目を意味する。
一歩目を踏み出し、二歩目を踏み出すのに思い悩んで足踏みすることから、物事を進めるのに思い切ってできないことのたとえとして、「二の足を踏む」と使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 三毛猫のオスが少ない理由

  2. クロッキーの意味・類語・言い換え

  3. ぞんざいの語源・由来

  4. 就職活動の意味・類語・言い換え

  5. 思うと想うの違い・使い分け

  6. 除夜の鐘の語源・由来

  7. 復讐と報復と仕返しの違い・使い分け

  8. 4月の意味・類語・言い換え

  9. 快適の意味・類語・言い換え

  10. 郵便マーク「〒」の由来

  1. 茶碗の語源・由来

  2. 正念場の意味・類語・言い換え

  3. 予言の意味・類語・言い換え

  4. 白河夜船の語源・由来

  5. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  6. 結局の語源・由来

  7. オードトワレの意味・類語・言い換え

  8. 髪の意味・類語・言い換え

  9. 芳香剤と消臭剤と脱臭剤の違い

  10. メリハリの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ウサギの目が赤い理由

  2. 朝令暮改と朝三暮四の違い

  3. 時期と時季と時機の違い・使い分け

  4. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  5. 0(ゼロ)は奇数か偶数か

  6. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

  7. 大雨と豪雨の違い

TOP