二の足を踏むの語源・由来

二の足を踏むの「二の足」とは、二歩目を意味する。
一歩目を踏み出し、二歩目を踏み出すのに思い悩んで足踏みすることから、物事を進めるのに思い切ってできないことのたとえとして、「二の足を踏む」と使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 生半可の意味・類語・言い換え

  2. ダンクシュートのダンクの意味

  3. 貧乏ゆすりの語源・由来

  4. 西宮市の語源・由来

  5. 小千谷市の意味・シンボル

  6. しゃっくりの語源・由来

  7. 「以下」と「未満」の違い

  8. 水戸市の意味・シンボル

  9. 果物の意味・類語・言い換え

  10. コンビーフの語源・由来

  1. ススキの語源・由来

  2. ムショの意味・類語・言い換え

  3. Decemberの意味・異名・類語

  4. 「不倫」と「浮気」の違い

  5. 目の意味・類語・言い換え

  6. 高知県の意味・シンボル

  7. ばっちりの語源・由来

  8. にやけるの語源・由来

  9. 合口の語源・由来

  10. イカサマの語源・由来

人気記事

  1. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」の違い

  2. 「曖昧」「あやふや」「うやむや」の違い

  3. ふぐの語源・由来

  4. 姫路市の語源・由来

  5. 姑息の語源・由来

  6. 知らぬ顔の半兵衛の語源・由来

  7. ギャングの語源・由来

TOP