経済の語源・由来

経済は、古代中国の「経国済民」もしくは「経世済民」の略。
「経国済民」や「経世済民」は、国(世)を治め民を救済することを意味し、現代でいう「政治」の意味に近い語である。
日本では江戸時代の学者用語に現れ、理念的な政治政策の意味として用いられていたが、しだいに経済運営の意味で使われるようになった。
明治時代に入り、経済が「economy(エコノミー)」の訳語として選ばれたことで、現在用いられる意味に定着していった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. こじつけの語源・由来

  2. つみれの語源・由来

  3. 株式の語源・由来

  4. ぐるの語源・由来

  5. チョコレートの語源・由来

  6. 小春日和の語源・由来

  7. 贔屓の語源・由来

  8. 脚立の語源・由来

  9. 荒いと粗いの違い・使い分け

  10. 出たとこ勝負の語源・由来

  1. 道草を食うの意味・類語・言い換え

  2. はちみつの栄養基礎知識

  3. HIVとエイズの違い

  4. コアラの語源・由来

  5. 多治見市の意味・シンボル

  6. 海胆と海栗と雲丹の違い

  7. ペディキュアの語源・由来

  8. パフェの種類

  9. ザクロの栄養基礎知識

  10. 圧力釜の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 下着と肌着とランジェリーの違い

  2. ラーメンと中華そばと支那そばの違い

  3. 耐震と免震と制震と制振の違い

  4. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  5. 若干と弱冠の違い

  6. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの違い

  7. 明くと開くと空くの違い・使い分け

TOP