はやての語源・由来

はやての「はや」は「早い」の意味で、「て」は「風」を表す。
漢字では「疾風」のほか「早手」とも書き、「はやち」とも呼ばれる。
「風」を「ち」と読む例は、「東風(こち)」に見られる。
江戸時代には、かかるとすぐに死ぬという意味から、疫病の異名としても「疾風」が使われていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 幸福の意味・類語・言い換え

  2. 船(舟)の語源・由来

  3. ピエロの語源・由来

  4. しわの語源・由来

  5. スケッチの意味・類語・言い換え

  6. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

  7. なるほどの意味・類語・言い換え

  8. 代金の意味・類語・言い換え

  9. 世間の語源・由来

  10. 湯たんぽの語源・由来

  1. 2月の意味・異名・類語

  2. 川越市の意味・シンボル

  3. 姑息の語源・由来

  4. 奥ゆかしいの語源・由来

  5. 七草粥の意味・別名・類語

  6. サウスポーの意味・別名・類語

  7. ジュニパーの語源・由来

  8. ハイジャックの語源・由来

  9. かいわれ大根と大根の違い

  10. 毛の語源・由来

人気記事

  1. 温泉と鉱泉の違い

  2. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  3. 「俳句」と「川柳」の違い

  4. 「穴」と「孔」の違い・使い分け

  5. 「交代」と「交替」の違い・使い分け

  6. 「シロサイ」と「クロサイ」の違い・見分け方

  7. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

TOP