分かれると別れるの違い・使い分け


分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わかれる対象によって漢字を使い分ける必要がある。

分かれるとは、ひとつのものが二つ以上になる、いくつかのより小さいまとまりになること。
分かれるの「分」を使う熟語では、「分離」「分裂」「分岐」「分散」などがある。

別れるとは、一緒にいた人同士が離れ離れになること。
別れるの「別」を使う熟語では、「別離」「別居」「死別」「惜別」などがある。

分かれるは「物や事」、別れるは「人」が対象となる点が使い分けのポイントとなるが、対象が「人」の場合でも、グループなどにわかれることを表す場合は、「分散」の意味になるため、「別れる」ではなく「分かれる」と書く。

また、別れるには、離れ離れになる意味から、それまでの関係を絶つことや、死別や生き別れの意味もあるため、「妻と別れた」と書いてあった場合、単に場所が離れただけのこともあれば、離婚したこと、死別したことなども考えられるため、文脈にも注意する必要がある。

今見られている記事 ランダム
  1. 他山の石の意味・類語・言い換え

  2. 対称の意味・類語・言い換え

  3. シルバーの意味・類語・言い換え

  4. クイズの語源・由来

  5. 茶碗の語源・由来

  6. 軟水と硬水の違い

  7. 飛ぶと跳ぶと翔ぶの違い

  8. 適量と適宜の違い

  9. アジトの意味・類語・言い換え

  10. うがいの語源・由来

  1. 天真爛漫の意味・類語・言い換え

  2. ベランダとバルコニーとテラスの違い

  3. シルバーの意味・類語・言い換え

  4. 梨の語源・由来

  5. 建茗の意味

  6. 湯布院と由布院の違い

  7. 玄米の栄養基礎知識

  8. 姑の意味・類語・言い換え

  9. 一粒万倍日の意味・類語・言い換え

  10. タメ口の語源・由来

人気記事

  1. 陶器と磁器の違い・見分け方

  2. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  3. 帰ると戻ると引き返すの違い・使い分け

  4. 発毛と育毛と増毛と植毛の違い

  5. ペンギンが空を飛べない理由

  6. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  7. 越えると超えるの違い・使い分け

TOP