ならず者の語源・由来

ならず者の「ならず」は、「成る(なる)」に打消しの助動詞「ず」が付いた語で、漢字では「成らず者」と書く。
「どうにもならず」の意味から「手に負えない」という意味が生まれ、素行の悪い者を「ならず者」と呼ぶようになった。
1994年にクリントン大統領が、自らにとって好ましくない国家を「ならず者国家(rogue states)」と発言して以降、この言葉は議会やメディアで多く用いられるようになった。

漢字の「破落戸」は、中国で使われていた言葉である。
日本では、これに「ならずもの」や「ごろつき」の読みを付けたため、「ならずもの」の漢字表記にも「破落戸」が含まれるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 極楽とんぼの語源・由来

  2. プレハブの意味・類語・言い換え

  3. したり顔の意味・類語・言い換え

  4. 体の意味・類語・言い換え

  5. 襦袢の語源・由来

  6. アプリの語源・由来

  7. ありがとうの意味・類語・言い換え

  8. 横浜市の語源・由来

  9. 平塚市の意味・シンボル

  10. おみくじの語源・由来

  1. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  2. エニシダの意味・別名・類語

  3. キンポウゲの語源・由来

  4. つくねの語源・由来

  5. カワヤナギの意味・別名・類語

  6. 寝るの意味

  7. 「おざなり」と「なおざり」の違い

  8. 圧力鍋の意味・類語・言い換え

  9. 服屋の意味・類語・言い換え

  10. イタドリの語源・由来

人気記事

  1. 松戸市の語源・由来

  2. 「ワシントンD.C.」と「ワシントン州」の違い

  3. オーデコロンの語源・由来

  4. 東大阪市の語源・由来

  5. 西施乳の語源・由来

  6. 佐川町の語源・由来

  7. メープルシロップの栄養基礎知識

TOP