面倒くさいの語源・由来

面倒くさいは、明治後期から見られる語で、わずらわしい意味の「面倒」に、程度が甚だしいことを表す接尾語「くさい(臭い)」が付いた言葉である。
「面倒」は名詞で「世話」の意味もあるが、「面倒くさい」は形容詞で「世話」の意味はない。
「めんどくさい」は、「めんどうくさい」が略されたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. レトリバーの語源・由来

  2. 袖にするの語源・由来

  3. きゅうりの種類

  4. 有卦に入るの語源・由来

  5. 南無三の語源・由来

  6. 杞憂の語源・由来

  7. ライバルの語源・由来

  8. 豊平区の語源・由来

  9. ハットトリックの語源・由来

  10. 耳たぶの語源・由来

  1. ギャングの語源・由来

  2. 大垣市の意味・シンボル

  3. 熊本県の意味・シンボル

  4. 皐月の意味・異名・類語

  5. うたた寝の意味・類語・言い換え

  6. 日の丸弁当の意味・類語・言い換え

  7. コーンの意味・別名・類語

  8. 今川焼きの意味・別名・類語

  9. 土に灸の意味・類語・言い換え

  10. しつけの語源・由来

人気記事

  1. ダックスフントとダックスフンドの違い

  2. 分かると解ると判るの違い・使い分け

  3. さけるとよけるの違い・使い分け

  4. 広報と公報と弘報の違い

  5. 違法と不法と非合法と脱法の違い

  6. 絶対と絶体の違い・使い分け

  7. 感心と関心の違い・使い分け

TOP