りんごの語源・由来

りんごは、古く中国を経由して渡来し、西欧系のリンゴの普及以前に日本でも栽培されていた。
林檎は中国語で、「檎」は本来「家禽」の「禽」で「鳥」を意味し、果実が甘いので林に鳥がたくさん集まったところから、「林檎」と呼ばれるようになった。
「檎」は漢音で「キン」呉音で「ゴン」と読まれることから、「リンキン」や「リンゴン」などと呼ばれ、それが転じて「リンゴ」となった。
平安中期の『和妙抄』では「リンゴウ」と読んでいる。
また、中国語で林檎を「苹果(pingguo)」とも呼ぶことから、「林檎(リンゴン)」と「苹果(pingguo)」が混ざり、「リンゴ」と呼ばれるようになったとも考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. リンドウの意味・別名・類語

  2. 阿呆の意味・類語・言い換え

  3. オムニバスの意味・類語・言い換え

  4. 砂肝の意味・類語・言い換え

  5. 百万長者の意味・類語・言い換え

  6. しじみの栄養基礎知識

  7. 財産家の意味・類語・言い換え

  8. 目抜き通りの語源・由来

  9. 亜麻仁の栄養基礎知識

  10. 竜田揚げの意味・類語・言い換え

  1. 二の句が継げないの語源・由来

  2. 痛いの語源・由来

  3. 入道雲の語源・由来

  4. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  5. 筈の意味・類語・言い換え

  6. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  7. 6月の意味・異名・類語

  8. マヨネーズの意味・類語・関連調味料

  9. なるほどの意味・類語・言い換え

  10. いたいけの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 三温糖の栄養基礎知識

  2. ぬかずくの語源・由来

  3. 香川県の語源・由来

  4. 口実の語源・由来

  5. 泣いて馬謖を斬るの語源・由来

  6. お株を奪うの語源・由来

  7. ちんちんかもかもの語源・由来

TOP