無理やりの語源・由来

無理やりの「無理」は、道理から外れていることを意味する漢語。
「やり」を「矢理」と書くのは当て字で、本来は「遣る(やる)」の連用形「遣り(やり)」。
「遣る」は、人を派遣したり物を送るといった意味であったが、中世頃より、何か事をなす意味で使われるようになった。
この「無理」と「遣り」が合成され、近世頃から「無理やり」と使われ始めた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 猿の意味・別名・類語

  2. 恐竜の意味・類語・言い換え

  3. 馬耳東風の意味・類語・言い換え

  4. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  5. 脚本の語源・由来

  6. PRの意味・類語・言い換え

  7. 大八車の意味・類語・言い換え

  8. 「利率」と「利回り」の違い

  9. ドラゴンの意味・別名・類語

  10. クレパスの語源・由来

  1. 演説の語源・由来

  2. カモシカの種類

  3. 七飯町の語源・由来

  4. 面倒の語源・由来

  5. 目から鱗が落ちる動物

  6. 「Q&A」と「FAQ」の違い

  7. ユリの意味・別名・類語

  8. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  9. ババロアの語源・由来

  10. 「保証人」と「連帯保証人」の違い

人気記事

  1. 宮崎市の語源・由来

  2. がんもどきの栄養基礎知識

  3. ほうじ茶の栄養基礎知識

  4. 長野市の語源・由来

  5. 烏龍茶の語源・由来

  6. 東雲の語源・由来

  7. 「アカデミー賞」と「オスカー」の違い

TOP