あながちの語源・由来

あながちは、本来「強引なさま」「身勝手なさま」を示す形容詞として用いられた語である。
それが「あながち悪くはない」「あながち嘘とは言い切れない」など、打ち消しを伴なった形で使うようになり、「必ずしも」や「一概に」を意味する副詞用法となった。
自分勝手に物事を押し通すさまが原義であることから、あながちの「あな」は「おのれ(己)」の意味で、「あな(己)」+「かち(勝ち)」と考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 陣痛の意味・類語・言い換え

  2. 四天王の語源・由来

  3. ガツの意味・類語・言い換え

  4. 鬼籍に入るの意味・類語・言い換え

  5. カニの語源・由来

  6. パンツの語源・由来

  7. カレイの意味・別名・類語

  8. 柚子の語源・由来

  9. 遮るの語源・由来

  10. でたらめの意味・類語・言い換え

  1. 八幡市の語源・由来

  2. 負けず嫌いの「ず」の意味

  3. こんばんはの意味・類語・言い換え

  4. ちり鍋の意味・別名・類語

  5. 一石二鳥の意味・類語・言い換え

  6. ディルの語源・由来

  7. おじゃんの語源・由来

  8. 如月の語源・由来

  9. シルバーの意味・類語・言い換え

  10. ドーナツの種類

人気記事

  1. 甚だしいの語源・由来

  2. 荒唐無稽の語源・由来

  3. カンパチの語源・由来

  4. ストライキの語源・由来

  5. ニワトリの語源・由来

  6. 「初め」と「始め」の違い

  7. 彼岸桜の語源・由来

TOP