ふしだらの語源・由来

ふしだらは、サンスクリット語「sutra」を音写した「修多羅」が語源である。
古代インドでは、教法を「多羅葉(たらよう)」という葉に書き、鉛筆のような物で経文を刻書し、散逸しないように穴を開け、紐を通して保存していた。
この紐や糸を「修多羅」といい、正確で歪みなく秩序よく束ねることも意味していた。
「修多羅」が音転訛して「しだら」となり、「不」をつけて「ふしだら」になったといわれる。
手拍子を打つことを意味する「しだら」を語源とする説もあるが、関連性がないため有力な説とは考えられていない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 扇の語源・由来

  2. バンジージャンプの種類

  3. アンペアの意味・類語・関連語

  4. 「するめ」「あたりめ」「さきいか」の違い

  5. オリンピックの意味・別名・類語

  6. 娑婆の語源・由来

  7. 星が瞬く理由と瞬かない星

  8. 念仏の語源・由来

  9. 判官贔屓の語源・由来

  10. アレルギーの語源・由来

  1. 半ドンの語源・由来

  2. 旅の意味・類語・言い換え

  3. 節分の語源・由来

  4. ごまをするの語源・由来

  5. シルバーの意味・類語・言い換え

  6. ラッキーセブンの語源・由来

  7. サウスポーの意味・別名・類語

  8. ナナカマドの種類

  9. 甲府市の意味・シンボル

  10. フルートの語源・由来

人気記事

  1. 「鮭」と「サーモン」の違い

  2. 山梨県の語源・由来

  3. 「たらこ」と「明太子」の違い

  4. オーケストラの語源・由来

  5. けしかけるの語源・由来

  6. 牙城の語源・由来

  7. 寄席の語源・由来

TOP