有頂天の語源・由来

有頂天の語源は、仏教語で「天の中の最上にある天」を意味するサンスクリット語「bhavāgra」の漢訳「有頂天」である。
この意味が「天の最上にある天に登りつめる」「絶頂を極める」の意味に転じ、近世以降、喜びで舞い上がることや、夢中になって我を忘れる意味で「有頂天」は使われるようになった。
ちなみに、仏教語で最上の「有頂天」に対して、最下位は「阿鼻叫喚」の四字熟語で用いられる「阿鼻地獄」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 光市の語源・由来

  2. 階統制の意味・類語・言い換え

  3. 一世を風靡するの意味・類語・言い換え

  4. 午年の意味・類語・言い換え

  5. Februaryの意味・異名・類語

  6. 食べるの意味・類語・言い換え

  7. 鳳暦の意味・類語・言い換え

  8. 提灯の語源・由来

  9. せがれの語源・由来

  10. 教階制の意味・類語・言い換え

  1. 辞任の意味・類語・言い換え

  2. ディスカウントの意味・類語・言い換え

  3. 梨の栄養基礎知識

  4. 豊平区の語源・由来

  5. 奥様の語源・由来

  6. 食堂の語源・由来

  7. ムラサキウマゴヤシの意味・別名・類語

  8. 印を押すの意味・類語・言い換え

  9. フルートの意味・別名・類語

  10. 死んだ子の年を数えるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 加西市の語源・由来

  2. ネムノキの語源・由来

  3. スズランの語源・由来

  4. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

  5. 上がったりの語源・由来

  6. タバスコの語源・由来

  7. コブラの語源・由来

TOP