こめかみの語源・由来

こめかみは、米を噛むと動くことから、「米噛み」が語源である。
ただ、「こめかみ」と呼ばれる部分は、米以外にも物を噛めば動く。
食べ物の中でも「米」を取り上げて「こめかみ」とされたのは、日本人の主食は古代から「米」であったことや、古くは固いままの生米を食べていたため、よく噛まなければならず、その部分がよく動くからだといわれる。

平安中期の辞書『和妙抄』には、蟀谷に「こめかみ」の訓がある。
漢字の「蟀谷」は中国語で、「蟀」を用いた「蟋蟀」はコオロギを意味する。
ただし、この漢字が中国で「こめかみ」を意味するようになったか、その由来は未詳である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カタツムリの意味・別名・類語

  2. はしかの語源・由来

  3. 羽目を外すの語源・由来

  4. 業を煮やすの意味・類語・言い換え

  5. 手探りの意味・類語・言い換え

  6. 料理の意味・類語・言い換え

  7. 手が要るの意味・類語・言い換え

  8. 「早い」と「速い」の違い

  9. 雑炊の語源・由来

  10. 香典の語源・由来

  1. 黒一点の意味・類語・言い換え

  2. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  3. 海苔の語源・由来

  4. クリスマスイブの意味・類語・言い換え

  5. 脚色の意味・類語・言い換え

  6. 折檻の語源・由来

  7. 目白押しの語源・由来

  8. クレヨンの意味・類語・言い換え

  9. 以下の意味・類語・言い換え

  10. 尻馬に乗るの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 浜松市の語源・由来

  2. ごまをするの語源・由来

  3. ひとりぼっちの語源・由来

  4. 「砂」と「土」の違い

  5. 亜麻仁の栄養基礎知識

  6. サンチュの栄養基礎知識

  7. 暖簾に腕押しの語源・由来

TOP