尊いと貴いの違い・使い分け


「とうとい」「たっとい」は、漢字で「尊い」「貴い」と書く。
この二つの漢字は意味の違いによって使い分け、動詞の「尊ぶ・貴ぶ」や「尊む・貴む」も同じように使い分けられる。

尊いは、敬うべきもの(尊敬)。大切にすべきものの意味で使う。
「尊い神仏」「尊い教え」「平和の尊さ」など。

貴いは、他に代えるものがない(貴重)。価値が高い。身分が高い(高貴)という意味で使う。
「貴い体験」「貴い税金」「和を以て貴しとなす」など。

基本的に、神仏や人に対しては「尊い」を使い、物や事柄には「貴い」を使うが、「尊い命」と「貴い命」、「尊い身分」と「貴い身分」のように、どちらも使える場合がある。
これらは「大切にすべきもの(尊い命)」と「価値があるもの(貴い命)」、「尊敬すべきもの(尊い身分)」と「身分が高い(貴い身分)」と使い分けられる。

意味が似ているため使い分けも難しいが、「大切にすべき」「尊敬すべき」というのは主観的な気持ちを表すもので、「価値がある」「身分が高い」というのは客観的な評価・様子を表すものである。
そのため、主観的な気持ちを表す場合には「尊い」を使い、客観的な様子を表す場合には「貴い」を使うようにするのがよい。

今見られている記事 ランダム
  1. 社会の語源・由来

  2. ピーナッツと落花生と南京豆の違い

  3. タイツとストッキングの違い

  4. 病院と医院とクリニックと診療所の違い

  5. 切ないの語源・由来

  6. 暗中模索の語源・由来

  7. ゴルフの語源・由来

  8. 女の語源・由来

  9. 梅雨の語源・由来

  10. 廊下の語源・由来

  1. さくらんぼの栄養基礎知識

  2. 紙鳶(いか)の意味

  3. おやじの語源・由来

  4. 児童と生徒と学生の違い

  5. 女川町の意味・シンボル

  6. ランクとレベルとグレードとクラスの違い

  7. デジタルの語源・由来

  8. 千秋楽の意味・類語・言い換え

  9. 金科玉条の語源・由来

  10. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 茶道で茶碗を回す理由

  2. バターとマーガリンとファットスプレッドの違い

  3. 海胆と海栗と雲丹の違い

  4. 感心と関心の違い・使い分け

  5. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  6. 保証と保障と補償の違い・使い分け

  7. 暖かいと温かいの違い・使い分け

TOP