基準と標準と水準の違い・使い分け


基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換えて使えるとは限らない。

基準は物事の基礎となるよりどころのことで、「建築基準」「設置基準」のように、守るべきもの、満たさなければならないものという意味を含む場合は、「基準」が使われる。

「標準的な生活」「標準サイズ」のように、「平均的」「一般的」「代表的」といった意味を含む場合は、「標準」が使われる。

水準は物事の価値や質、機能などの一定の標準のこと。
「生活水準」「世界一の水準」というように、どのレベルに位置するかを評価する場合には、「水準」が使われる。


今見られている記事 ランダム
  1. 価格の意味・類語・言い換え

  2. 後悔先に立たずの意味・類語・言い換え

  3. 類似語の意味・類語・言い換え

  4. 旦那の語源・由来

  5. ラッキーの意味・類語・言い換え

  6. 急がば回れの意味・類語・言い換え

  7. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  8. 卒寿の意味・類語・言い換え

  9. ねぶたの語源・由来

  10. 動物の意味・類語・言い換え

  1. 胃の意味・類語・言い換え

  2. 相撲取りの意味・類語・言い換え

  3. うり坊の意味・別名・類語

  4. 高嶺の花の意味・類語・言い換え

  5. オーラの意味・類語・言い換え

  6. パンプキンの語源・由来

  7. 羨ましいの語源・由来

  8. 棋石の意味・類語・言い換え

  9. ラーメンの語源・由来

  10. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

人気記事

  1. ご来光と初日の出の違い

  2. タイの首都バンコクの正式名称は世界一長い

  3. ピーマンとパプリカの違い・定義

  4. スパッツとレギンスとタイツとトレンカの違い

  5. 看病と看護と介抱の違い・使い分け

  6. 儲けると稼ぐの違い

  7. 小額と少額の違い・使い分け

TOP