「基準」「標準」「水準」の違い

基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換えて使えるとは限らない。

基準は物事の基礎となるよりどころのことで、「建築基準」「設置基準」のように、守るべきもの、満たさなければならないものという意味を含む場合は、「基準」が使われる。

「標準的な生活」「標準サイズ」のように、「平均的」「一般的」「代表的」といった意味を含む場合は、「標準」が使われる。

水準は物事の価値や質、機能などの一定の標準のこと。
「生活水準」「世界一の水準」というように、どのレベルに位置するかを評価する場合には、「水準」が使われる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 根掘り葉掘りの意味・類語・言い換え

  2. ホトトギスの語源・由来

  3. 番茶の栄養基礎知識

  4. 舎利の語源・由来

  5. 娘の語源・由来

  6. 会敵の意味・類語・言い換え

  7. 調布市の語源・由来

  8. おらの語源・由来

  9. なますの語源・由来

  10. 節約の意味・類語・言い換え

  1. 以下の意味・類語・言い換え

  2. 新宿区の意味・シンボル

  3. 「効果」と「効能」の違い

  4. 初日の出の意味・類語・言い換え

  5. 「住む/棲む」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  7. パイソンの語源・由来

  8. 和泉市の語源・由来

  9. 七夕の語源・由来

  10. 玉蜀黍の花の意味・別名・類語

人気記事

  1. 「姑息」と「卑怯」の違い

  2. 気が置けないの語源・由来

  3. けちょんけちょんの語源・由来

  4. アボカドの栄養基礎知識

  5. 「心配」「不安」「気がかり」の違い

  6. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  7. せこいの語源・由来

TOP